カードローン利用のためには業者に口座がなければいけないの?

専業主婦でも、カードローンを利用する際にはその金融機関の口座がなければいけないのだろうかと考える方もいらっしゃるのではないでしょうか。実際には、カードローンのために口座がなければいけないということはないのです。専業主婦は銀行カードローンが利用できますが、系列となっている銀行の口座が必要になっているケースもありますので、事前に確認されることがポイントです。専業主婦が利用できる銀行カードローンは、口座そのものがなくても問題がない商品や他行の口座であっても問題ないケースもありますが、申込む銀行の口座が必要であるカードローンもあることを覚えておきましょう。

カードローンを申込む銀行の口座が必要な場合も少なくありません。このケースでは、もしまだ口座がないならばカードローンを申込む時に口座開設も申込むことができます。借入まで時間がかかってしまうので即日融資はできないですが、借入自体は可能になるのです。もし他の銀行等に口座がある場合には、借入をする際にも早くできるという点で便利ですが、審査が緩くなるといったことはないでしょう。

口座を持たずに借入をする場合のお金の受け取り方について、気になる方が多いのではないでしょうか。カードローンを申込んで審査に通過できると、契約時にローン用のカードが発行されます。これはローンを利用するための取引用のカードであり、普通預金などのためのカードではないのです。ローン用カードが発行されれば、系列となっている銀行のATMもしくはコンビニなどの提携ATMでお金を引き出すことができます。

カードローンを申込んだ銀行の口座を既に持っている場合もあるでしょう。銀行の中には、本人確認ができる書類を提出する必要がないケースもあります。また、利用する口座を返済のための口座として登録しておくと、返済日が来ると約定返済額を自動引き落としで返済することができるのです。自動引き落としだと返済忘れがない点がメリットであり、専業主婦も安心できる要素だと言えます。約定返済ではなく任意での返済ならば提携ATMなどを利用することもできます。

お金を借りるのに口座が必要なのは、振り込みで融資を行っているか、ネットバンキングで融資を行っているために、口座を用意することが求められるのです。振り込みでの融資に対応していない場合は、提携のATMなどによってカードで引き出すことができるでしょう。ただ、カードが発行されて受け取ることができるまでには、1週間から2週間という期間がかかることは覚えておくことが大事です。