専業主婦も要注意!闇金の手口を知っておくことも大切

お金を借りるなら、専業主婦の方も闇金について十分注意をしなければいけません。そのためには、手口についてもしっかりと把握しておくようにしましょう。専業主婦の方というわけではありませんが、いくつか実例があるので参考にするといいです。ある地方に住む方の元に、遠く離れた地域の闇金からダイレクトメールが届きました。そのメールを頼りにその方はその業者から借入をしてしまったのです。既に数百万円もの借入をしていたこともあり、闇金は「当社ならさらに低金利で貸せます」といった内容で誘ってきたのです。そのようなことから、金利の低い闇金で借り換えをしてしまいました。それから数百万円を借りましたが、1週間ほどで数万円返済するようにと請求され、すぐには返せないと言うと、その方の親に対して数十万円の請求がされたのでした。さらには、職場にも多くの返済を求めるFAXが送られてきたということです。闇金ではこうした手口を使っているという点も覚えておくことが必要なのです。

闇金では、紹介屋と言って今は貸すことができないものの、この金融機関なら貸してくれる可能性があるということで、闇金を紹介する人がいます。その中には、紹介したのだから紹介料が必要だと言ってお金を取るケースもあるので、注意をしなければいけません。また、融資詐欺という手口もあります。これは、実在する大手業者などを装い広告を出すなどして、それぞれの会社のロゴまでも使うことで相手に信じさせるという手法です。この場合には、融資をするためにはお金が要るのだと言って、口座に振り込ませてお金を騙し取るのです。

さらに、アルバイト詐欺というものがあることもご存知でしょうか。アルバイト詐欺は、市場調査などといったアルバイトに勧誘し、カードローンを契約させます。その契約済みのローン用カードを相手に渡したら、お金を借りられてしまい負債を背負うことになってしまうという詐欺です。ただ、カードを譲渡すること自体が禁じられていることですので、借りられてしまった額を補ってもらうことはできないでしょう。

そして、中には買取屋という詐欺も存在します。このケースでは、まず依頼者に高価な商品をクレジットカードで購入させます。それから業者側がその商品を実際より低い額で買い取ることで、依頼者は一旦まとまったお金を手にすることはできます。しかし、購入した商品の支払いは依頼者自身になり、不足分は借金として返済しなければならないのです。専業主婦も、お金に困ったとしてもこうした詐欺には十分に気を付けなければいけません。